鎌倉新書は、人と人とのつながりを感じる場面づくりの
お手伝いをすることで、豊かな社会づくりに貢献します。
サービス
  • 葬儀
  • お墓
  • 仏壇
  • 就活全般
  • 介護 看取り
  • 相続
  • 書籍
  • セミナー コンサルティング
一覧を見る

kanji

2015年新卒入社

明治大学卒業

経営管理部

広報グループ

どんな学生でしたか?忘れられないホワイトサンズ国定公園

自然いっぱいの種子島で生まれ育ったのですが、中学からは鹿児島の学校に通っていました。
大学から東京に来て、商学部でマーケティングを勉強していました。
実地調査が好だったこともあり、ひたすら現場に行って「これはいったいなんなんだ」ということを考えていました。

一度、友人たちと、アメリカの西海岸からニューヨークまで車で行くという旅をしたのですが、あまり英語も話せなかったのでレンタカーを借りるまで1時間もかかってしまう珍道中でした(笑)。
そんな旅の途中で、ホワイトサンズ国定公園に行きました。
ニューメキシコ州のトゥラロサ盆地にさしかかったころで風景が一変しました。
まるで砂地の海岸に来たような、青く澄んだ空と真っ白な砂丘があたり一面を埋め尽くしている絶景でした。
目前に広がる景色に圧倒され、時間の経過さえも忘れ、ただただぼんやりと佇んでいました。
その幻想的な空間を今でも鮮烈に覚えています。

鎌倉新書を選んだ理由は?誰もが必要とする世界

鎌倉新書を選んだのは、10社合同説明会があり、そこでお会いしたリクルーターに勧められたからです。
人事担当者とお話した後、清水社長にもお会いしてお話を伺いました。
供養は、今までの自分の人生では殆ど経験がありませんでしたが、全ての方が必ず通る道なので強く興味を惹かれました。
独特な業界でしたが、人が必要としているものを扱っていますし、大企業よりもコンパクトで、会社全体の動きを身近に感じられるところに惹きつけられ、入社を決意しました。

kanji kanji

お仕事内容を教えて下さい数字から見える職場

最初は「月刊『仏事』」で葬儀社などにアンケートをとって記事にまとめていました。
他には、WEBの効果測定のアシスタントもしていました。
サイトの改善点を見つけ、対応する施策を展開させた時に、ユーザーの離脱率や滞在時間などがどのように変化したのかを測定していました。

現在は、経営管理部に所属し投資家向けに経営状況や財務状況、業績動向に関する情報を発信するための資料作成をしています。
数字を扱うのが好きなので、楽しみながら仕事に取り組んでいます。

toshiki
_haruka
megumi
kanji
yui
kentaro
manami
shun
yoshiaki
maoko
keino
sadamasa
chinatsu
teppei
採用応募