鎌倉新書は、人と人とのつながりを感じる場面づくりの
お手伝いをすることで、豊かな社会づくりに貢献します。
サービス
  • 葬儀
  • お墓
  • 仏壇
  • 就活全般
  • 介護 看取り
  • 相続
  • 書籍
  • セミナー コンサルティング
一覧を見る

shun

2014年新卒入社

東京大学卒業

LE事業1部

法人営業

どんな学生でしたか?たまにはお芝居を観たり

学生時代は、材料工学の勉強をしていて、ずっと研究室に籠りきるときもありました。
また、苦手なコミュニケーションを克服したいと思い、学生時代は演劇にハマり脚本を書いたり、演出、役者、音響など...演劇にまつわる様々なことに挑戦しました。
役者では阿部サダヲさんが好きで、お芝居を観に行ってました。

鎌倉新書を選んだ理由は?新しい可能性を感じて

就職活動では、業種・業態を絞らずに多くの企業を見てまわりました。
そのなかで、鎌倉新書に出会いました。IT×エンディングビジネスというユニークな領域に新しい可能性と魅力を感じました。
やりがりがある仕事ができそうだと考え入社を決意しました。

shun shun

お仕事内容を教えて下さいお客様を惹きつけるものを考えて

現在の仕事はお墓事業部でお客様向けの広告の作成や、フリーペーパーの刊行、キャンペーンやセミナーなどの企画をしています。
先日は、明るい気持でお墓探しというテーマで「樹木葬」のフリーペーパーを編集しました。協賛のサービスパートナーさんをはじめ、多くの方とやり取りをさせていただきながら作業をすすめ、どうにか完成できました。ひとり夜遅くまで誤字脱字と戦い、情報確認に葛藤した日々は楽しい想い出です。

仕事をすすめていくうえで、先方に自分の考えを伝える難しさを痛感しています。相手にも伝えたいことがあるので、お互いに伝わらないとスムーズに仕事がはかどりません。
また、何がお客様を惹きつけるのか、毎日考えています。

toshiki
_haruka
megumi
kanji
yui
kentaro
manami
shun
kanoko
yoshiaki
maoko
keiichiro
keino
sadamasa
chinatsu
teppei
採用応募