鎌倉新書は、人と人とのつながりを感じる場面づくりの
お手伝いをすることで、豊かな社会づくりに貢献します。
サービス
  • 葬儀
  • お墓
  • 仏壇
  • 就活全般
  • 介護 看取り
  • 相続
  • 書籍
  • セミナー コンサルティング
一覧を見る

人事制度

人事制度の目的

鎌倉新書では、個人と組織の成長について次のように考えています。

これらの考えに基づき、当社の人事制度は「個人と会社の成長を支える」ことを目的としています。
この目的を達成するために、当社の人事制度は、相互に深い関係を持つ3つの制度(等級制度、評価制度、報酬制度)で構成されています。
『社員が成長と成功を実感出来る仕組み』を目指しています。

1.資格制度

社員に期待されている役割や行動を定めた、人事制度の骨格となる制度です
・社員が会社で成長する道筋を示し、どのように成長したらどのように会社の中でステップアップしていけるのかを示しています。
・社員の目的意識や成長意欲を醸成するとともに、組織の中でどこまで成長したかを確認し、成長の目標を設定することができます。

2.評価制度

一定期間の個人の行動や仕事の成果を位置づける仕組みを定めたものです
・社員を動機付け、育成し、個人と組織がともに成長することを原則としています。
・成長するためのチャレンジを奨励し、難度の高い目標をクリアできるほど高い評価が得られるように設計されています。

3.報酬制度

社員の評価と組織の業績を社員の処遇にどのように反映するかを定めた仕組みです。
・主に、給与、賞与、手当といった金銭的な報酬について規定していますが、MVPなどの無形の報酬も制度化しています。
・オープン、公正であることによって、会社と社員との信頼関係をより強固にします。
・貢献度の高い人が成長とやり甲斐を実感できる、フェアでポジティブな処遇に努めています。

採用応募