鎌倉新書は、人と人とのつながりを感じる場面づくりの
お手伝いをすることで、豊かな社会づくりに貢献します。
サービス
  • 葬儀
  • お墓
  • 仏壇
  • 就活全般
  • 介護 看取り
  • 相続
  • 書籍
  • セミナー コンサルティング
一覧を見る

ニュース

お知らせ 2017.02.27

3/10坂本龍馬のお別れ会体験イベント「龍馬Story」に 直木賞作家・山本一力さん登壇決定 ~同じ高知県出身の作家・山本一力さんが愛してやまない龍馬を語る~

ライフエンディング領域でポータルサイト「いい葬儀」「いい仏壇」「いいお墓」と、お別れ会プロデュースサービス「Story(ストーリー)」を運営する株式会社鎌倉新書が東京都営の青山葬儀所にて初の利用促進イベント、お別れ会体験「龍馬Story」を平成29年3月10日に開催します。また、本イベントにて直木賞作家で高知県出身の山本一力さんが登壇することが決定しました。


yamamoto1


■坂本龍馬のお別れ会「龍馬Story」とは

Storyが企画するお別れ会の体験イベントです。発起人は坂本龍馬の妻、おりょうと仮定した坂本龍馬を偲ぶ会。龍馬とおりょうの思い出をモチーフにした祭壇に祈りを捧げ、おりょうが好んで弾いた月琴の生演奏を聴き、龍馬の愛した土佐の郷土料理に舌鼓をうつ。
そして、龍馬を愛してやまない同じ高知県出身の直木賞作家、山本一力さんの話を聞きながら、龍馬への思いを馳せる。会場全体が坂本龍馬を偲ぶ空気で満たされていくことを感じながら、大切な人を偲ぶことや絆を、今一度確認していただくことができるイベントです。


■山本一力さんプロフィール

1948年高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、様々な職を経て、1997年『蒼龍』でオール讀物新人賞を受賞してデビュー。2002年、『あかね空』(文藝春秋)で第126回直木賞を受賞。他の著書に『損料屋喜八郎始末控え』『梅さきぬ』『かんじき飛脚』『背負い富士』『ジョン・マン』シリーズ、『千両かんばん』『べんけい飛脚』『桑港特急』『晩秋の陰画』『ずんずん!』など多数。

■開催概要

日時  :2017年3月10日(金)13:00開場、14:00から16:00までの開催予定
場所  :東京都青山葬儀所
参加費 :無料
応募条件:坂本龍馬や幕末好き、お別れ会に関心がある人のみならず、一般の方どなたでも参加いただけます。
募集人数:100名 ※お申込みが多い場合は抽選となります。


龍馬Story


■応募方法

下記のウェブフォーム・FAXよりお申込みください。
FAX申込希望の方は、鎌倉新書までお電話ください。FAX用紙を送信いたしますので必要事項記入の上FAXにてお申し込みください。
「龍馬Story参加応募ページ」:https://e-stories.jp/topics/ryoma-story/


【鎌倉新書について】
鎌倉新書では、葬儀・お墓・仏壇・遺産相続・看取りなど終活関連のさまざまなポータルサイトの運営を通して、高齢者の課題解決へ向けたサービスを提供しています。

社名  :株式会社鎌倉新書
設立  :1984年4月
上場先:東京証券取引所マザーズ(証券コード:6184)
所在地:東京都中央区八重洲1丁目6-6 八重洲センタービル7F
代表者:代表取締役社長 清水祐孝
資本金:2億1,370万円
URL :http://www.kamakura-net.co.jp/


【運営する主なサービス】
「Story」          https://e-stories.jp/
「いい葬儀」        http://www.e-sogi.com/
「いいお墓」        http://www.e-ohaka.com/
「いい仏壇」        http://www.e-butsudan.com/
「セラヴィ」        http://www.celavi.net/
「遺産相続なび」      http://www.i-sozoku.com/
「Yahoo!エンディング」  https://ending.yahoo.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社鎌倉新書
PR室:榎本(えのもと)
東京都中央区八重洲1丁目6-6 八重洲センタービル7F
TEL : 03-6262-3649
E-Mail:pr@kamakura-net.co.jp