鎌倉新書は、人と人とのつながりを感じる場面づくりの
お手伝いをすることで、豊かな社会づくりに貢献します。
サービス
  • 葬儀
  • お墓
  • 仏壇
  • 就活全般
  • 介護 看取り
  • 相続
  • 書籍
  • セミナー コンサルティング
一覧を見る

ニュース

お知らせ 2012.10.30

2012年度「墓地・墓石消費者全国実態調査結果報告」


2012年7月、全国の霊園・墓地、お墓選びのポータルサイト「いいお墓.com」のお客様を対象に、お墓購入に関する大規模調査を実施いたしました。 本調査結果を、2012年11月1日号・12月号の月刊『仏事』に、2012年度「墓地・墓石消費者全国実態調査結果報告」を掲載いたします。 こちらでは、調査の一部をご紹介いたします。
■実施概要 ・サンプル数:747 ・調査対象者:平成23年1月~12月に「いいお墓」を通じて墓を建立した顧客 ・実施時期:平成24年7月

pic1.jpg
【墓石金額】 墓石金額で一番大きな比率を示すのは100~200万円の価格帯で44.4%となり、その次は100万円未満で39.0%となった。 また、200万円以上も16.6%ある。 この結果から、消費者は納得すれば品質の良い製品を選んでいる傾向があり、必ずしも価格の安さだけにこだわっているのではない、実態が見えてくる。
pic2.jpg
【都道府県別墓石金額平均】 全体の約半数近い20都道府県で、墓石金額の平均値が100万円を超えている。   なお、都市部以外で大きな金額を示す地域は、大きな墓所で大きく予算を掛ける幾つかの例に、平均値が引き上げられる傾向が高い。
pic3.jpg
【墓所形態】  洋型が45.5%と半数に近い数値を示し、和型はそれに次ぐ36.3%となった。 また、昨年の同時期の調査と比較すると、納骨堂・永代供養墓が12.6%(昨年9.0%)と増大傾向にあり、従来型墓所のシェアを侵食していることが分かる。
pic4.jpg
その他、同調査にて ・「区画面積」(「地域別区画面積」「都道府県別区画面積」「区画面積平均値の上位5県、下位5県」) ・「永代使用料」(「地域別永代使用料」「都道府県別永代使用料」「永代使用料平均値の上位5県、下位5県」) ・「地域別墓石金額」(「墓石金額平均値の上位5県、下位5県」) ・「都道府県別に見た永代使用料平均値+墓石金額平均値合計」 ・「墓石形態」「霊園選択のポイント」 ・「総合評価」「霊園・墓石店の良かった点、悪かった点」 ・「お墓を購入してわかったこと。これから購入を検討している方へのアドバイス」 のデータを収集し、分析を行った。 より詳しい内容は、鎌倉新書までお問合せください。 (本件のプレスリリース配信はこちら