鎌倉新書は、人と人とのつながりを感じる場面づくりの
お手伝いをすることで、豊かな社会づくりに貢献します。
サービス
  • 葬儀
  • お墓
  • 仏壇
  • 就活全般
  • 介護 看取り
  • 相続
  • 書籍
  • セミナー コンサルティング
一覧を見る

ニュース

プレスリリース 2012.08.03

フォトエッセイ「手を合わせてつながる絆~お仏壇と家族のストーリー~」募集開始

弊社の運営する「いい仏壇.com」(「手を合わせてつながる絆」事務局)は、フォトエッセイ「手を合わせてつながる絆~お仏壇と家族のストー リー~」を2012年8月1日から10月31日まで募集します。 入選作品はWebサイト上に内で掲載し、家族とのつながりの大切さを広く社会に伝えてまいります。 URL: http://www.e-butsudan.com/ 「手を合わせてつながる絆」プロジェクトは、家族の絆が失われていく現代社会において、古来より家族のつながりの場として存在していたお仏壇を通して、家族とのつながりの大切さを伝えようようとの思いから、発足しました。 お仏壇の前でおばあちゃんとお孫さんが一緒に手を合わせる。 そんな光景はもう見られないのでしょうか? 核家族化が進む現在、もはやお仏壇のない家も少なくないでしょう。 少し前まで、お仏壇の前で家族が手を合わせ、ご先祖様や亡くなられたご家族を供養する風景は一般的なものでした。 そのような日常の営みを通じて、家族とのつながりを認識することができました。 「い い仏壇.com」(「手を合わせてつながる絆」事務局)では、故人や先祖だけではなく、家族とのつながりの大切さを伝えてきた、日本の精神文化の象徴とも いえるお仏壇を後世に継承していくために、皆様よりお仏壇にまつわるエピソードを募集し、多くの方に家族とのつながりの大切さを伝えていきます。 応募期間 2012年8月1日(水)~2012年10月31日(水) 入選発表 2012年11月中旬頃を予定 「いい仏壇.com」内にて発表します。 賞品 ・金賞 賞状および現金10万円(1名様) ・銀賞 賞状および現金3万円(2名様) ・銅賞 賞状および現金1万円(5名様) 選考委員 ・三上章道氏 (前・本願寺出版社編集長、浄土真宗本願寺派・福賢寺(滋賀県大津市)住職、著書に『合掌ができない子どもたち』白馬社など) ・柿ノ木坂ケイ氏 (作家、著書に『間違いだらけのお墓選び-買ってわかったお墓事情あれこれ』情報センター出版局など) ・清水憲二氏 (株式会社鎌倉新書 取締役会長) 応募規定 お仏壇と家族にまつわるエッセイと写真 1)文字数は600字以内で、お仏壇にまつわるエッセイ 2)お仏壇と人物(もしくは、お仏壇のみ)が映っている写真 3)メールでエッセイを提出する場合、ワードファイルやテキストファイルを添付していただくか、メールにそのままお書きください。 4)メールで写真を提出する場合、エッセイにその画像を添付してください。郵送で写真を提出する場合、プリントアウトしたものをエッセイと共に郵送してください。 5)FAXでエッセイをお送り頂く場合、写真は郵送でお送りください。 募集内容 ・作品のタイトル ・エッセイ(※お仏壇にまつわる600字以内の文章) ・写真(お仏壇と人物、もしくはお仏壇のみ) ・氏名(ふりがな)※ペンネームは不可 ・年齢 ・性別 ・郵便番号 ・住所 ・電話番号 ・公開用ペンネーム(本名公開が不可の場合のみ) 応募先 次のいずれかの方法でご応募ください。 【1】メールをご希望の場合: 応募先メールアドレス mail@e-butsudan.com (件名に「手を合わせてつながる絆」とお書きください) 【2】FAXをご希望の場合: 応募先FAX番号 03-3662-2259 (件名に「手を合わせてつながる絆」とお書きください) 【3】郵送をご希望の場合: 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町3-2 株式会社鎌倉新書内 「手を合わせてつながる絆」事務局宛て 応募作品について 応募された作品の著作権は株式会社鎌倉新書に所属します。 原稿は返却いたしません。 【本件に関するお問合せ先】 株式会社鎌倉新書内 「手を合わせてつながる絆」事務局 利根川 猛 TEL: 03-3662-2257  FAX: 03-3662-2259 e-mail: mail@e-butsudan.com | URL: http://www.e-butsudan.com/ 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町3-2 Daiwa小伝馬町ビル5F