鎌倉新書は、人と人とのつながりを感じる場面づくりの
お手伝いをすることで、豊かな社会づくりに貢献します。
サービス
  • 葬儀
  • お墓
  • 仏壇
  • 就活全般
  • 介護 看取り
  • 相続
  • 書籍
  • セミナー コンサルティング
一覧を見る

2.企業の発展を通じた社会貢献

私たちは、企業としての健全な発展と成長を通して社会に貢献します。具体的には売上を増やし、雇用を増やし、利益を増やす、の3つです。


売上が増えれば、取引先に対する支払いも増えます。同時に雇用を増やすことにもつながります。そうすると取引先も同様な行動を取り、これが連鎖すれば社会は私たちの国の経済活動は活発化します。


雇用が増えれば、消費が増えます。消費が増えれば、その流れは巡り巡って企業を潤すことにつながり、また雇用が増えるという好循環を生み出します。同時に、雇用が増えれば、消費税や所得税等を通して税収が増え、社会の必要な部分に資源が行きわたります。


利益が増えれば、法人税を通して社会の必要な部分に、適切な手当てを行うことができます。


このように、企業はその活動自体、あるいはその成長発展が社会貢献そのものであると私たちは考えています。


社会に必要とされるサービスを提供し、事業活動により社会課題を解決していく「本業CSR」を前提として、消費者に価値を感じていただき、その対価を受け取り、これを消費や税というカタチで社会に還元していきます。


私たちは、人と人のつながりの「ありがとう」の連鎖と、経済の循環を通じて、社会はどんどん良くなるため企業活動を行ってまいります。


参照:代表者コラム 「ビジネスは社会貢献、企業はそのためのシステム」


 


社会貢献活動(CSR)
1. 事業を通じた直接的社会貢献
2. 企業の発展を通じた社会貢献
3. 事業の中で気づいた社会貢献