鎌倉新書は、人と人とのつながりを感じる場面づくりの
お手伝いをすることで、豊かな社会づくりに貢献します。
サービス
  • 葬儀
  • お墓
  • 仏壇
  • 就活全般
  • 介護 看取り
  • 相続
  • 書籍
  • セミナー コンサルティング
一覧を見る

ニュース

プレスリリース 2019.03.18

【第10回】お墓の消費者全国実態調査(2018年) 一般墓の平均購入価格は154.2万円 一般墓を選ぶ人が約4割と人気が根強い一方、 ニーズの多様化に伴ってお墓の選択肢や常識が大きく変化

当社が運営する日本最大級のお墓の情報サイト「いいお墓」は、2019年3月に「【第10回】お墓の消費者全国実態調査(2018年)」を実施し、調査結果をまとめました。


リリース全文:https://www.e-ohaka.com/guide/research/6408/


都市部への人口集中、少子化・核家族化などの社会的背景を受けて、お墓の種類や持ち方は多様化しています。数十年前は、お墓と言えばいわゆる一般墓がほとんどで、地縁のあるエリアで、直系の家族と入るのが一般的でした。しかし近年では、ライフスタイルや嗜好を取り入れた「その人らしいお墓」を選択される方が急増し、お墓の種類や場所、持ち方だけでなく、墓石のかたちや埋葬方法、一緒にお墓に入る人など、お墓の常識そのものが大きく変化していると言えます。

本調査と昨年実施した同調査を比較しても、お墓選びで重視したこだわりや、購入したお墓の種類に大きな変化が見られました。


 

◆調査結果トピックス

  1.  【こだわり】お墓選びで最も重視したこだわり:第1位「お墓の種類」35.6%。
  2. 【種類】購入したお墓の種類:1位「一般墓」41.2%。
  3. 【種類】購入前に検討していたお墓の種類別 実際に購入したお墓の種類。検討前と購入時で最も差異が小さいのは一般墓。
  4. 【種類】お墓探しを始める前に購入を検討していたお墓の種類と実際に購入したお墓の種類が異なる理由は「より良い条件のお墓の種類が見つかったから」が72.5%。
  5.  【種類】広がる多様化 最も選ばれた一般墓・樹木葬・納骨堂の種類は、それぞれ「洋型」「庭園タイプ」「自動搬送式」。
  6.  【アクセス】自宅からお墓までの主な交通手段 1位「車」65.2%。
  7.  【アクセス】自宅からお墓までの平均所要時間は39.7分。
  8.  【価格】一般墓の平均購入価格は154.2万円。一般墓は昨年を下回り、永代供養墓はほぼ横ばい。
  9.  【改葬】改葬のためのお墓購入は13.8%、約7人に1人は改葬。約6割が永代供養墓に改葬。


◆調査結果・調査概要


▼下記よりリリース全文をご覧いただけます。
https://www.e-ohaka.com/guide/research/6408/

【調査概要】
調査名  :第10回お墓の消費者全国実態調査(2018年)
調査対象 : 2018年1月~2018年12月に「いいお墓」から資料請求・相談され、お墓を購入された方
調査期間 :2019年2月22日(金)~3月6日(水)
調査方法 :インターネット調査
有効回答数: 624件
URL   :https://www.e-ohaka.com/guide/research/6408/

※回答率(%)は小数点第2位を四捨五入し、小数点第1位までを表示しています。このため、合計数値は必ずしも100%とはならない場合があります。

 

◆取材・プレリリース・掲載に関するお問い合わせ


株式会社鎌倉新書 広報担当

東京都中央区八重洲1丁目6-6 八重洲センタービル7F
TEL:03-6262-7185 FAX:03-6262-3529
E-Mail:pr@kamakura-net.co.jp